×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストロベリーグァバ 我家のストロベリーグァバ酒
科・属 フトモモ科、グアバ属
原産地 ブラジル
高さ 1〜5m(我家は鉢物ですので1m以下) 常緑
花期・収穫期 4〜5月 ・ 9〜10月
耐寒性 最低0℃でも可のようです(我家経験)
名前由来 イチゴのような芳香があることから
キバンジロウ(黄蕃石榴) Psidium littorale は、フトモモ科バンジロウ(グアバ)属に分類される熱帯性の木本植物*です。同属のバンジロウ(グアバ)とは別種ですが、食用に供される果実は果皮の色を別にすると種間で大きな差がないために、果物市場で単に「グアバ」と云った場合、本種の果実まで含めることが多いそうです。
日本では英名のストロベリーグアバの名で云われているとWikipediaで云っています。
植物学では(素朴な言葉として用いられている「木」という語を避け、学術的な用語を用いる場合)「木本(もくほん)植物」という用語で呼び、これは「草(草本植物)」と対応(対比)する語です。
2000年サカタのタネの通販で苗を購入しました。
鉢物では地植えよりも早く実をつけるといわれていますが2001年始めて実を収穫し、(味音痴のわたしですが)味わってみるといわれているようにかすかにイチゴかなという味でした。
2013年秋口に強く剪定したので、新芽が伸び花芽をつけましたが冬になり枯れましたので、今(2014)年は花はだめであろうと思っていましたが花が咲きましたので撮影しました。
15.08.24.更新   00.07.10裕・編集

14.08.22.撮影
2015年も刈り込み過ぎでしょうわずかですが実がなっています

14.07.04.撮影
2014年実らしくなってきました

14.06.22.撮影
2014年花が咲きました

‘06.10.06撮影

‘06.10.06撮影
熟してきました

06.05.30撮影

‘06.08.16撮影
今年2006年も蕾が膨らんできました 熟れる前に落ちるのも多いのです

05.11.03撮影
味わって食べるとなんとなくイチゴの味もするのですやはりストロベリー・グァバの名は間違っていないようでした・・・

05.07.01撮影

05.10.23撮影
2005年も花が終わり実になってきて・・・ 次から次に熟れてきてあと少しになりました

04.07.16撮影

04.10.03撮影
(人工授粉を忘れていました)蜂が受粉の役割をしてくれたのでしょうか、実にならずに落ちていくものもありますから・・ 2004年h中途半端に落ちてきています

04.05.28撮影

04.06.20撮影
2004年は蕾が沢山ついています (人工授粉を忘れていました)花が終わり実になりますか・・

03.09.28撮影

03.09.28撮影
2003年は1個だけ出来てきました ストロベリー・グァバ実が大きくなってきました
2003年は遅すぎで熟れることは駄目でした。

‘02.10.17撮影

‘03.06.19撮影
2002年最後となりますグァバ酒に・・・ 2003年は三個花が咲きましたが・・・

‘02.09.21撮影
2002年は多く実を付けてくれました

‘02.06.15撮影

02.07.18撮影

‘02.05.26撮影

‘02.05.26撮影
今年は沢山花を付けてくれました 人工受粉しました右側にはまだ蕾もあります



01.11.17撮影

01.11.17撮影
収穫  と  輪切り 中身を食べた非常に甘かった、
種・皮(渋かった)は食べられないよう

01.08.28撮影

01.09.15撮影
手前:はじめの実、向う側:2番目の実 はじめの実大きくならずに色付いてきました

01.07.28撮影

01.07.28撮影
2個目の実がついていました 大きくなってきていないような

01.06.15撮影

01.06.15撮影
受粉の件を聞いて慌ててした事の効果か? 下から撮影すると欲目で膨らんだ

‘01.05.30撮影

‘01.05.30撮影
今日帰宅後グァバの花を見ました 拡大しました直径25mmの花です

‘01.05.13撮影

‘01.05.20撮影
今年は花芽を付けていません グァバの実か?7mm有りました
実ではなくつぼみとPONCHIさんに教わりました

’00.09.16撮影

‘01.04.16撮影
だいぶ大きくなりました。(植替えました) 枝が伸びてきました

‘00.07.09撮影

‘00.08.19撮影
購入しました 少し成長してきたようです。



鉢物園芸目次



鉢物園芸画像一覧 
鉢物果樹一覧



鉢物園芸表紙へ
カウンター