×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 (筆甘)

カキ
 カキノキ科の落葉高木。染色体数は2n=90。
原生地は中国、朝鮮、日本といわれるが、初めは中国中部であったものと考えられています。
幹は直立し、よく分枝し、若枝には細毛を密生する。葉は互生し短い葉柄をもち、短楕円形で先端はとがり、長さ約10cm、革質で全縁、表面は平滑で光沢がある。秋に紅葉する。虫媒花で、花はいずれも腋生し、淡乳白色。開花は5月下旬から6月上旬、蜜を分泌し芳香が強い。果実は大小さまざまで、円、楕円、扁円、円錐、長円錐形などがある。果皮は9月下旬から11月にかけて黄ないし黄赤色となり、甘柿は脱渋(だつじゅう)して甘くなるが、渋柿はなお渋い。甘柿、渋柿ともにさらに熟度が進むと、果肉は赤橙色を増し、肉質が軟化し、熟柿(じゅくし)となり、渋柿も甘くなる。果色はカロチンおよびリコピンによる。
品種は多数で甘ガキは富有・次郎・御所など渋ガキは西条・平核無などがあり、渋ガキは渋抜きか干柿にする。木材は器具用。
08.05.15更新    00.04.25裕・編集

‘08.05.08撮影
カキの花の画像がなかったなと・・・

06.07.02撮影

06.07.02撮影
久しぶりに・・・実がわずか1個ですがちょっぴり大きくなりました

‘02.09.21撮影

‘02.10.01撮影
熟してきました・・・ 実1つですが収穫です

02.07.28撮影

02.07.28撮影
今年唯一の柿のみです 02年唯一の実

01.08.07撮影

01.08.07撮影
間引いた後 木の負担軽くする為間引きました

01.06.07撮影

01.06.12撮影
柿の形になってきました 柿の実がなってきました

’00.10.07撮影

’00.10.07撮影
柿酒にしました。 柿の収穫です、1個は食べました。

’00.09.16撮影

’00.09.30撮影
柿の実、美味しそうに色付きはじめました。 収穫し食べました、一人前の味でした(面白くもナにもない話題でした)

‘00.07.16撮影

‘00.08.12撮影
カキ大きくなってきました。 下の柿の実味見したもの(間引いたものでの)

‘00.02.19撮影

‘00.04.23撮影
柿購入しました。 葉っぱが出てきました。



鉢物園芸目次



鉢物園芸画像一覧 
鉢物果樹一覧



鉢物園芸表紙へ
カウンター