×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピーマン

ピーマン
bell pepper
 トウガラシのうちで、果実に辛味がない甘いトウガラシの一変種。
明治時代にアメリカから導入されたイスパニア種といわれる品種がもとになり、今日までに日本人の嗜好に適合した多くの品種が作出されて、第二次世界大戦後急速に普及した。
果実は大きく、長さ5〜7cm、幅4cmの卵形で、数条の縦溝があり、果肉は厚さ5mmほど、果内は空洞となる。多くの白い扁円形の種子がある。果肉は柔らかく、香りがよくて食味が優れる。品種に、カリフォルニアワンダーなどの大果のものと、やや長形で小形のものとがあるが、大果のものが普及している。
05.06.15更新   02.05.20裕・編集

05.06.14撮影
大きくなってきました

04.07.30撮影

04.12.20撮影
僅か1個ですが収穫へ・・・ 暖冬なのでしょう、大きくなりませんが冬というのに実をつけて・・

‘03.09.11撮影

03.09.14撮影
元々が唐辛子ですから・・・

‘02.06.19撮影

‘02.07.13撮影
3個ですが収穫です 次ぎから次ぎへと収穫です

‘02.05.19撮影

‘02.06.05撮影



鉢物園芸目次



鉢物園芸画像一覧 
小菜園一覧



鉢物園芸表紙へ
カウンター