×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

金 柑

キンカン
金柑
 ミカン科の常緑小低木。キンカン属の総称。中国原産。
枝は細く密生し、葉は小さく葉脈は不明瞭で翼葉はほとんどない。日本では数種が栽培される。春、夏、秋の3回に開花結実する性質があるが、7月と9、10月に開花するものが多い。果実は晩秋から冬にかけて2cm内外の球形または楕円形で橙黄色、果面は滑らかで光沢があり、果肉の室数(袋)は6、7個までである。果皮のまま食用。
果実酒 我家の金柑酒'98     我家の金柑酒'99
07.02.01更新   00.07.20裕・編集

07.02.01撮影

07.02.01撮影
わずかですが実を熟してきています・・

05.12.13撮影

06.02.015撮影
実に雪積もる 雪にあたった部分は凍傷になったようで可哀相な事をしました

‘05.09.01撮影
久しぶりに僅かですが実を付けました、最後の花が残っていました・・・

‘01.12.20撮影

‘01.12.20撮影
金柑収穫しました 今年はわずか8個です

'01.01.21
撮影



'01.01.21
撮影
野猿に食べられた? 野猿に食べ残し?

01.01.14撮影

00.12.17撮影
金柑だいぶ色ついてきました 金柑もう少し時間が必要ですね、収穫までは。

'00.12.17
撮影

'00.08.16
撮影
色ついてきました。 花終り小さな実となってきています

'00.08.16
撮影

‘00.07.16撮影



鉢物園芸目次



鉢物園芸画像一覧 
鉢物果樹一覧



鉢物園芸表紙へ
カウンター