×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スパシフィラム

スパティフィラム
Spathiphyllum
サトイモ科の多年草。熱帯アメリカのほかマレー半島に30種分布する。
茎は無茎または短茎。よく栽培されるのはメリー種とマウナロア種で、濃緑色で光沢のある笹形の葉を叢生(そうせい)する。花形は同じくサトイモ科のアンスリウムに似ており、ハッカに似た香りがある。春から秋、白色の仏炎苞(ほう)をもつ白色の花穂をつける。
手入れ方法 冬は暖かく日当たりのよい窓辺に、夏は半日陰地で育てるとよいとされています。
水遣り 鉢土の表面が乾いたら夏期は十分に与え、冬は控えめにやるようにと・・・
09.06.03更新   00.04.11裕・編集

09.06.03撮影

09.06.03撮影
久しぶりに咲いたなと思って撮影したのですが、久々の撮影でした

‘02.06.15撮影

‘02.06.15撮影
根詰り、そろそろ植替えなのですが・・・ 根詰り、そろそろ植替えなのですが・・

’99.12撮影

‘00.04.08撮影
平成4(1992)年我家にやってきてから気まぐれで花を付けます。 花を付けました



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ