×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春 蘭

シュンラン
春蘭
 ラン科の多年生地上ランで、東洋ランの一種。ホクロともいう。
根茎は短い。葉は多く根出し、線形で長さ20〜35cm、幅0.5〜1cm、革質で縁には粗い小さな鋸歯(きょし)がある。早春、10〜20cmの花茎を出し、緑色を帯びた径3〜5cmの花を1個開く。萼片(がくへん)は三枚で倒披針形。花弁は二枚。唇弁は萼片より短く、白色に赤紫色の斑点があり、上半は外曲し、内側の中央脈は溝となる。山林に生え、日本全土、および朝鮮半島、中国に分布する。
05.07.30更新    01.04.10裕・編集

05.07.29撮影
時期的にはチト遅いのでしょうが、手入れしましたが・・・

‘04.04.21撮影

‘04.04.21撮影

‘02.04.01撮影

‘02.04.01撮影

‘02.03.17撮影

‘02.03.17撮影

‘01.04.08撮影

‘01.04.08撮影

‘00.  撮影

‘00.  撮影



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター