×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナルコユリ

ナルコユリ
 ユリ科の多年草。名は、花が風に揺れるようすを鳴子に見立てたもの。
太い地下茎を横たえ、年ごとに節をつくる。春に芽を出し、茎は弓なりに伸びて約80cm、上方にユリに似た葉を二列に互生する。この仲間ではもっとも葉幅が狭く、緑白色を帯びる。5月ころ中央部の葉腋(ようえき)から筒状の淡緑白色花を2、3個ずつ垂れ下げる。花は長さ約2cm、先端は六裂する。丘陵や山地の藪陰に生え、日本全土、および朝鮮半島に分布する。
ほったらかしがいけないのでしょう。どうもは花付きが悪いようです。
園芸手入れをしなくてはという一例かもしれません。肥料もやらなくてはなりませんね。
12.06.10.更新      04.05.05裕・編集

12.0509.撮影
相変わらず花付きがわるいようです

11.0502.撮影
根詰りしてきたようです

10.05/07.撮影

01.05.05撮影

04.05.02撮影
僅かですが花をつけています



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター