×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デージー

デージー
daisy
 キク科ヒナギク属の多年草。和名ヒナギク(雛菊)。
ヨーロッパ西部の原産で、日本には明治初年に渡来した。花壇および鉢植えにして観賞されるが、春の花壇には欠かせない植物で、花が長く咲き続けるので、エンメイギク(延命菊)ともよばれる。葉は根際に着生し、へら形または倒卵形で柄があり、長さ3〜5cm、柔毛がある。春、葉の間から次々に高さ10cm内外の花茎を出し、先端に1個の頭花をつける。頭花は周辺が舌状花で中心が黄色の管状花からなり、一重咲きのほか、園芸品種には八重咲きのものが多く、花径は2cm程度の小輪から、7cm以上になる大輪咲きまである。花色は赤、桃、白色などである。
03.03.20裕・編集

‘03.03.18撮影
デージーの苗を買ってきて植えただけです



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター