×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドクダミ

 ドクダミ
 ドクダミ科の多年草。
特有の臭気がある。地下茎は白く、横走する。高さ20〜50cm。葉は互生し、心臓形または広卵形、裏面は紫色を帯びる。花序は穂状で頂生し、基部には白色で花弁状の大きな包葉が四枚あり、全体が一つの花のようにみえる。花は小さく、両性で花被(かひ)を欠く。雄しべは3本、花糸の下部は子房と合着する。庭隅や木陰などの湿地に群生し、日本全土、および東南アジアからヒマラヤにかけて広く分布する。1属1種。
地下茎・葉は漢方薬として利用、ジュウヤク(十薬)。
ドクダミ茶 我家で作ったドクダミ茶
05.07.09更新   02.06.20裕・編集

05.06.12撮影

05.07.08撮影
どくだみ茶にしようと採取して洗って干しました そろそろどくだみ茶になりましたか・・・

05.06.03撮影

05.06.03撮影
今(2005)年は少しばかり花も増えました・・・

04.05.22撮影
2004年は花が咲きました

03.05.23撮影

03.09.14撮影
冬枯れでなくなったかと思いましたが
葉っぱを出してきました
花は咲きませんでしたが根付いたのでしょう

02.07.11撮影

02.07.11撮影
我家に定着したようです 我家に定着したようです

02.06.16撮影
ドクダミ自生していたもの採取しました



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター