アロエ・ベラ (キダチ)アロエもみる
アロエ
aloe
 ユリ科の多年生多肉植物。
アフリカ東部、南部に特産し約180種あり、うち数種が世界各地で栽培されている。外形はリュウゼツランの仲間によく似るが、花をつけると明瞭に区別できる。茎はほとんど伸長しない種類と、低木状に伸長する種類がある。花は総状花序をなして花茎につき、筒状で長さ約2cm、花筒の先端は6裂し、中から6個の雄しべが外に出る。雌しべは1個。葉は長披針(ひしん)形で先端はとがり、葉縁にやや鋭い刺のあるものが多く、著しく多肉で、葉柄はなく、茎に互生する。葉・茎をしぼったエキスは下剤・健胃薬のほか、外傷薬にされる
植替えなどはキダチアロエと同じ
04.11.16更新   00.05.22裕・編集

‘01.05.27撮影

‘04.11.16撮影
少し遅い?花です ほったらかしでした・・・

'00.05.28撮影

'00.05.20撮影
アロエベラ花がパットは咲かず下から枯れてきた。 アロエベラが花芽を付けました。

'00.01.26撮影

'00.04.16撮影
アロエベラ 吉松さんに貰われました。 アロエベラ 石本さんに貰われました。



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター