(鉢物)

ウメ
Japanese apricot英語
prunier de Japon仏語
 バラ科サクラ属の落葉高木。中国中部の原産で、日本で野生化したものとされている(大分県と宮崎県に自生するとの説もある)。
高さ5〜10mになり、樹皮は暗灰色で堅く、割れ目ができる。葉は互生し、卵形、長さ4〜8cmで先はとがる。2〜3月、葉の展開に先だって径2〜3cmの5弁花が開き、芳香があり、柄はほとんどない。多数の雄しべと1本の雌しべがあり、子房に毛がある。果実は球形、径2〜3cmの核果で、一側に浅い縦の溝があり、果面に微毛を密生する。6〜7月、黄色に熟す。果肉は酸味があり、中の核は楕円形で表面に凹点が多く、果肉と核は密着している。
06.03.13裕更新  01.01.30裕・編集
関連頁 小鉢白梅

06.03.04撮影

06.03.10撮影
やっと蕾が膨らんできました 開花しました

05.03.27撮影
紅梅も咲き出しました

04.02.29撮影

04.02.29撮影

‘03.03.04撮影

03.03.04撮影
僅かな花でしたが梅満開から散りだしました

‘02.03.03撮影

‘02.12.27撮影
まだまだ小さな蕾のようです

01.03.18撮影

01.03.11撮影
白梅満開です 白梅まもなく満開です

01.03.04撮影

01.01.27撮影
白梅開花です 蕾まではまだまだですかね



鉢物園芸目次へ



画像一覧へ 
鉢物園芸表紙へ
カウンター